内定辞退代行おすすめ4選を紹介!選ぶときの注意点も解説!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

この記事は内定辞退代行のおすすめサービスを3つ紹介しています。

おすすめ3つはリクセルニコイチネルサポ退職代行のABAYOになります。

内定辞退したいけど言いづらくて自分では断りにくいものです。

内定辞退代行はそんな人にとってはありがたいサービスです。

各サービスの特徴を確認し、自分に合ったサービス利用検討をしてみてください。

内定辞退代行サービスおすすめ3選

  • リクセル
  • ニコイチ
  • ネルサポ
  • 退職代行のABAYO

内定辞退代行のおすすめは以上の4つになります。

どれも内定辞退代行の実績がありますが、それぞれ特徴があります。

1つずつ解説しますね。

リクセル

リクセルは、100%の内定辞退成功率とトラブル0件を誇り、業界最安値級の料金で5社まで対応可能しています。

万が一内定辞退ができなかった場合は全額返金保証があり、学生・社会人、転職エージェント、学校、病院も対応しています。

さらに、当日対応や希望実行日の選択も可能で、幅広い要望に応えるサービスです。

リクセルの詳細はこちら

ニコイチ

創業18年の信頼できる電話代行大手便利屋であるニコイチは、業界No.1の退職代行実績を持っています。

「意外と簡単に内定辞退が成功した」、「即日で対応をしてくれた」という口コミがあります。

また、内定辞退代行以外の電話代行サービス全ての業務で100%の成功率を誇り、弁護士監修による適正指導のもと心理カウンセラーも在籍しています。

ニコイチの詳細はこちら

ネルサポ

ネルサポはストレスフリーで内定辞退ができるを掲げるサービスです。

全国対応で相談無料、即日対応が可能です。

さらに、全額返金保証と弁護士監修で安心して利用でき、追加料金もかかりません。

ネルサポの詳細はこちら

退職代行のABAYO

退職代行を主に行っていますが、内定辞退代行のサービスもあります。

弁護士の紹介もしています。

また、退職後の生活も安心できるように再就職支援のサポートにも取り組んでいます。

内定辞退代行おすすめ4選の総評

以上内定辞退代行おすすめ4つを紹介しました。

どれも内定辞退代行の実績があるサービスですが、料金や相談方法に違いがあります。

以下に4つをまとめた表を作成しました。

気になる内定辞退代行業者がありましたら、公式サイトのリンクから確認してみてください。

各社サービス比較表
リクセルニコイチネルサポ退職代行のABAYO
相談料金無料無料無料無料
相談方法LINELINE・メール・電話LINE・メール・電話公式サイトから
依頼料金学生:19,800円
毎月先着10名:24,800円
18,000円10,000円22,000円
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード
・銀行振込
・クレジットカード
・銀行振込
・クレジットカード
・銀行振込
・クレジットカード
対応開始日当日対応可能当日対応可能当日対応可能当日対応可能
返金保証あり(全額)なしあり(全額)あり(全額)
公式サイトリクセルニコイチネルサポ退職代行のABAYO
テーマ比較表

内定辞退代行をおすすめしない人

  • 1人で内定辞退を言える人
  • 内定辞退サービスにお金を払いたくない人

以上の人は内定辞退代行の利用をおすすめしません。

内定辞退代行には依頼料金が発生します。

お金をかけずに内定辞退を依頼することができないので注意しましょう。

内定辞退代行をおすすめする人

  • 働く会社に妥協をしたくない人
  • 内定辞退を1人では言いにくい人
  • 内定辞退をしたけど断られた人

以上の人は内定辞退代行を利用を検討しましょう。

なかなか言いにくい、内定辞退を伝えたけど断られてしまった。

そんな時に助かるのが内定辞退代行です。

ずっと働く会社になるので妥協せずに会社を選びたいですよね。

内定辞退代行を利用する前に確認したい2つのデメリット

  • 情報の誤伝達
  • 信頼性の低い業者もある

以上の2つが内定辞退代行を利用するデメリットになります。

事前に代行業者と打ち合わせを行いますが、代行するので伝達ミスも起きる可能性があります。

また、代行業者とのコミュニケーションがうまくいかないとスムーズにやり取りができないこともあります。

各サービスの特徴を確認して失敗しない内定辞退代行業者を選びましょう。

内定辞退代行を利用する4つのメリット

  • 自分で連絡する必要がない
  • 即日で内定辞退できる
  • 時間を無駄せずにできる
  • ストレスからの解放

内定辞退代行の4つのメリットは以上のようになります。

完全に代行してくれるので安心して内定辞退を終えることができます。

また、即日対応してくれることで次の仕事探しへ進めることができます。

内定辞退を代行してくれるので企業に対するストレスや罪悪感を感じることなく過ごすことができます。

内定辞退代行を使ってよかったという口コミ

内定辞退代行に関する口コミをネット上で調査しました。

内定辞退したいけど、面接内容がプレッシャーがあり、自分では言いにくい状況のようでした。

内定辞退代行がなければ無理して働くことになっていたので利用してよかったとの高い評価でした。

また、他の口コミを調査しましたが、内定辞退代行サービスを知らない人の投稿が多くありました。

内定辞退したい人は多くいると思うので今後、多くの人に認知してもらえるといいですね。

内定辞退代行を選ぶときの注意点

  • 契約内容の確認
  • 信頼性のサービスを選ぶ
  • 代行料金の確認

内定辞退サービスを選ぶときの注意点を紹介します。

選ぶ会社を間違えてしまうと、内定辞退がスムーズにいかなくなる可能性があります。

1つずつ確認していきましょう。

契約内容の確認

内定辞退代行を利用する際は、契約内容を十分に確認しましょう。

特に、キャンセルポリシーや返金条件、連絡手段などを把握しておくことが重要です。

信頼性のあるサービスを選ぶ

内定辞退代行サービスを選ぶ際は、口コミや評判をチェックし、信頼性のあるサービスを選ぶように心掛けましょう。

過去の実績や担当者の経験も確認しておくと安心です。

代行料金の確認

料金体系が分かりやすく、適切な価格設定がされているサービスを選びましょう。

また、追加料金が発生しないかどうかも事前に確認しておくことが大切です。

内定辞退代行に関するよくある質問

内定辞退代行サービスの利用は、企業に悪影響を与えることはありますか?
信頼性のある内定辞退代行サービスを利用すれば、適切な方法で辞退が行われるため、企業に悪影響を与えることはありません。
内定辞退を断られることはありますか?
退職代行よりハードルが低いので内定辞退を断られる可能性は低いでしょう。
内定辞退代行サービスの料金は、どのくらいかかりますか?
内定辞退代行業者によって料金は異なりますが、一般的には1件あたり1万円~3万円程度が相場とされています。
すぐ対応はしてくれますか?
連絡するタイミングにもよりますが、午前中に連絡すれば午後には内定辞退代行の対応してくれた事例があります。
正社員以外も内定辞退できますか?
契約社員やアルバイトにも内定辞退代行の対応をしています。

内定辞退代行おすすめについてのまとめ

今回は内定辞退代行おすすめ4つについて紹介しました。

紹介した4つは以下になります。

内定辞退代行サービスおすすめ4選
リクセルニコイチネルサポ退職代行のABAYO
相談料金無料無料無料無料
相談方法LINELINE・メール・電話LINE・メール・電話公式サイトから
依頼料金学生:19,800円
毎月先着10名:24,800円
18,000円10,000円22,000円
支払い方法・銀行振込
・クレジットカード
・銀行振込
・クレジットカード
・銀行振込
・クレジットカード
・銀行振込
・クレジットカード
対応開始日当日対応可能当日対応可能当日対応可能当日対応可能
返金保証あり(全額)なしあり(全額)あり(全額)
公式サイトリクセルニコイチネルサポ退職代行のABAYO
テーマ比較表

依頼料金、支払い方法、返金保証に違いがあります。

どれも相談料金は無料になるのでまずは問い合わせをしてみて相性を確認することが失敗のリスクを減らすことができます。

今回ご紹介した内定辞退代行おすすめ4つを参考に、自分に合った内定辞退代行サービスを選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA